FC2ブログ

ちゃたろうののほほん日記

大好きな矢田亜希子さんネタから、芸能ネタ、PC・IT・ケータイネタ、 最新トレンド、B級ニュース、さらには、ふとおもったことを紹介!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「ヴォイス」第7話「命がけのタイムセール」レビュー
月9『ヴォイス~命なき者の声~』の第7話『命がけのタイムセール』を見ました ♪ またまた、涙でした。(T-T) ウルウル。

★ネタバレ注意です。

加地大己(瑛太さん)と羽井彰(佐藤智仁さん)は、夏井川助教(矢田亜希子さん)から今回から解剖の作業に参加するように言われる。
そんな中、東凛大学の解剖室に60代の女性の遺体が運び込まれる。女性は、野間口静代(65)(赤座美代子さん)。所持品は、半額シールの貼られた、牛肉の入ったスーパーのビニール袋、電気屋で購入したアナログ式目覚まし時計。
執刀をする佐川文彦(時任三郎さん)らが
行政解剖を始めようとしたとき、「解剖なんてやめろ!」、と怒鳴り声がする。声の主は、静代の夫・野間口功(石橋蓮司さん)だった。

 一度は解剖を承諾したが、妻は解剖を望んでいないし、生き返ることもないからという野間口功。佐川が解剖の必要性 を説いても納得せず、遺体の女性は無言の帰宅をすることに。

 そのやりとりを見ていた久保秋佳奈子(石原さとみさん)は、研究室を飛び出していく。そんな佳奈子を、大己(瑛太さん)、石末亮介(生田斗真さん)、
桐畑哲平(遠藤雄弥さん)、彰(佐藤智仁さん)が追う。
野間口に駆け寄った佳奈子は、真実がわからないままでいいのかと声をかけるが、野間口功は

「40年も連れ添ってきたんだぞ!おれにはわかるんだ。あいつがかわいそうだろ!解剖なんてしたって生き返るわけじゃないだろ!頼むからそっとしといてくれよ!訳わからない人に体の中をいじくり回されたきゃないんだ!」と聞く耳を持たない。

この後、ゼミ生の5人は野間口功(石橋蓮司さん)の営む野間口製靴店を訪れ、加奈子の幼少時の母を亡くした体験を伝え、解剖した方がいいと勧める。
だが、「解剖した方がいいのは百も承知だが、亡くなった静代は、指を切っただけで大騒ぎなのに、メスで切り刻まれたらかわいそうじゃないか。帰ってくれ!」といって拒否し、葬式の準備を始める。


大己と加奈子は、大事な家族の死因が一生わからないままで本当にいいのかと疑問を呈する、一方で、亮介(生田斗真さん)、哲平(遠藤雄弥sん)、羽井(佐藤智仁さん)は、遺族が解剖を希望しないなら遺族の意向を強く尊重すべきだと言い、意見が分かれる。

( -ω-)うむ 、これはちゃたろう的には非常に難しいテーマですね。
解答があってないような永遠の課題のような気がします。


そこへ、羽井の母親(濱田マリさん)が「夫婦って、赤の他人からスタートするけれど、親と過ごした相手より長くなるけど一番長く連れ添う相手になる。たとえ、解剖したとは思っていても、すぐには死を受け入れて解剖するなんて決められないと思う」と語る。

( -ω-)うむ 、なるほど

その後、大和田刑事が現れ、スーパーのタイムセールで牛肉を買おうとして、転倒して、買い物かごに腹部を強打したのが防犯カメラに映っていたので、内臓破裂が直接の死因ではないか、これで一件落着と語る。

一方、遺体をみるたびに強い恐怖心を感じる羽井は「おれさ、解剖中止になって、正直ほっとしたんだよ。」と内心を打ち明ける。
それを目撃していた夏井川助教は、「法医学をやめた方がいいんじゃない?向いてないと自分でわかっているんでしょ?だったら無理して続ける必要ないと思う!」と厳しく注意する。
羽井をかばう亮介は夏井川助教に抗議するが、
「ほっときなさいよ!仕方ないことだと思わない?水泳もそうでしょ。必死に練習すれば泳げるようになる人と根本的に水の中がダメな人がいるから!」

( -ω-)うむ 、今回の矢田ちゃんはかなり怖いね。

なおも、静代の行動に疑問を抱く大己と加奈子は、野間口の店を再び訪れる。
功は、亡き愛妻・静代のために、思いを込めて、靴を手作りで作っていた
せっかく靴屋に嫁いだのに、一足しか靴を作ってやれなかったことを強く悔やむ。
最後くらい最高の靴を履かせてやりたいと。

静代は犬を飼いたいといったのに、(静代が北島康介の「何も言えねー」の台詞にあやかり、全然吠えない犬を「こうすけ」という名前にした。( ̄∀ ̄ ) にゃはは)だが、静代は一度も犬の散歩に連れていかなったんだと愚痴る。
功は、「肉豆腐」を作れといって昔は全然作らなかったのに、馬鹿の一つ覚えみたいに最近「肉豆腐」ばっかり作るようになったとこぼす。


功は、静代が最近「ボケ」(健忘症)が回ってきたのではないかと述懐する。
最近は、ボケ(健忘症)のせいか、ドラム式電気洗濯機や目覚まし時計、食料品、日用品などばかり同じものを買ってきて、そのたび口論になっていた。
静代がボケ受け防止のために、毎日通っているフラ教室に通っていたが、全然効果がなかったとも…

大己は静代が通っていたフラ教室に向かうが、講師は、「静代さんは、『最近は物忘れが激しくなってきて迷惑がかかるから』と言って、この1ヶ月くらいは、教室に来てもただ座っているだけだった」と語る。
「また、一つだけ、どうしても苦手なものがあったわね。…」とも語る。


一方、夏井川助教に叱責された、羽井は「遺体を解剖している自分なんて自分を全然イメージできない」と嘆き、失意の底に沈み、深く落ち込む。
亮介(生田斗真さん)は、「自分のイメージなんて全然当てにならないよ。本当に怖いのは、自分に失望することだって思った。自分も『亡くなった友達に対してできることは恥ずかしくない自分を見せることだ』と羽井に言ったじゃん。だから、亡くなった富士男(第5話)に対して胸を張れる自分でいよう!」と励まし、羽井は勇気づけられる。

( -ω-)うむ 、青春だな。やっぱり、友情って美しいですね。

静代の葬式を当日に控え、大己は目覚まし時計を買った電気屋に向かう。
電気屋の店主は、おなか痛そうにしながら目覚まし時計を買ったと語る。ちょうど、相撲の結びの一番で朝青龍の相撲中継をやっていた『「この人って、うらやましいくらいもち肌よね。』と静代が言ったこと。まさかあの後亡くなるなんて、…」と語る。

大己がゼミ教室に帰ってきた、教室は事務員さんがスーパーのタイムセールに同行してほしいと必死にせがむ。
大己はチラシを手にする。
そのチラシにはタイムセールの「よる6時30分~7時30分」の文字が。

大己はまたまたひらめきます。

「結びの一番」


( ̄△ ̄;)エッ!、いったい、なんのこと???


大己は一同を引き連れて、急いでゼミ仲間を連れて野間口製靴店に向かう。

大己は語る。

静代さんが犬を飼いたいと言い出したのに、、ダンス教室の先生によると、犬が大の苦手だったらしいことを打ち明ける。どう考えても変ですよね?

また、電気店で相撲中継をみていたときに、すでにおなかを痛そうにしていたこと、その後、18:30~のスーパーのタイムセールに行ったこと、だから、電気店で苦しそうにしていたことはどう考えても腑に落ちないと。

( -ω-)うむ 、そういわれればたしかに…。


大己は、功に「何かを功に隠していたのではないか?」と打ち明ける。

功は、「40年連れ添ってきたのに、隠すことなんて…、
でも、静代の思い(声)を聞きたいと思い、ついに静代の解剖の依頼を苦渋の思いで決断する。

( -ω-)うむ 、やっぱり、愛している人にメスを入れるのはつらいんでしょうね。

遺体は解剖室へ。
いざ、解剖する際に、
「意地になるのはやめなさいよ!あなたの練習のため解剖やるなんて迷惑なの!!」と怒る夏井川助教矢田亜希子さん)に、羽井は「ご遺族のために力になりたい。お願いします。やらせてください。」と深く頭を下げる。


( -ω-)うむ 、矢田ちゃんまたまた怖い。これは、愛のムチかな。


佐川教授と夏井川助教、それに大己は解剖をすすめる。それに、羽井も何とか…。(えらい!)
「脇腹強打による脾臓(ひぞう)破裂による出血性ショック」が直接の死因だが、死因とは別に、胃がんが末期状態まで進行していて長くても余命2ヶ月ことがわかる。

その後、死因を伝えるため、大己と加奈子は、野間口の元に向かう。

大己は「やっぱり隠していたことがあります。静代さんは末期の胃がんでした」ということを聞いて、功は大きなショックを受ける。ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!
また、血液中から抗がん剤の成分も検出していて、静代は、がんだったことを自覚していて、ぼけてはいなかったんじゃなかったと。

苦手だった犬を買ったのも、きっと功さんのためです。自分の死後、功さんが一人になって寂しくなるのを心配していたんですね。


大けんかしてまで買い換えた全自動洗濯乾燥機も、自分の死後、功さんが困らないよう簡単に操作できるタイプに買い換えた
んですね。

功の大好物だが、最近は食傷気味の「肉豆腐」も最後になるかもしれないと思って、痛みに耐えながらできるだけたくさん肉を買っていたんですね。

フラ教室に通っていたのも、家にいると功に余計な心配をかけるからいつも通り家を出ていたんですね。

「痛みに耐えながら、できるだけ心配をかけまいと、何事もなかったように暮らしていたことは大変だ。
静代さんが式を目前にしたときに、真っ先に考えたことは功さんのことだったんですね。」
と大己は語る

(T-T) ウルウル

その後、静代が買ってきた、手つかずの目覚まし時計を開封する。目覚ましアラームに「お父さん、朝ですよ!」という肉声が録音されていた。毎日、静代さんが自らの声で功さんを起こしていたから、一人で心配していたんですね。

功は静代の死後も功を真っ先に思いやる深い思いに、「つまんねぇ心配しやがって。心配するなら、てめぇの体心配しろ!」と感激して、静代の遺体にうつぶして感涙にむせぶ。

(TT▽TT)ダァー

最後に、夕日をバックに「でも、やっぱり寂しいんだよ」と犬の「こうすけ」とじゃれあう。

今回は、二人の夫婦愛の絆を深く深く感じさせられました。お互いを深く思いやるあまりに、口に出せないってこともありますよね。
40年分の愛ですから。
古風ですが、とっても理想の夫婦の形だった気がします。
二人は、死を前に互いに会話がかみ合わない形に見えましたが、法医学の力を借りて、お互いに意思の疎通を時空を超えてできることができました。(TT▽TT)ダァー



功さんが犬の「こうすけ」を触りながら、大己と久保秋の二人に照れくさそうに「ありがとよ」と言ったシーンも印象的でした。


最後は、2万円のハイヒールを野間口から買うときに、おごると言ったはずなのに、
大己の財布に、2千円札(笑)しか入ってないとか。
ローンにしてくれとか。(^_^)
いつも、緑のダッフルコート着てるしと茶色の変な帽子をかぶっているし。
かなりの倹約家っぽいですね。( ̄∀ ̄ ) にゃはは

フジテレビのVOICEの公式サイトに、第7話の公式のストーリーが掲載されます。詳しくはこちらをクリックしてくださいね。


しかし、今回のゲストの石橋蓮司さんの演技はすごいですね。すっかり物語にひきこまれてしまいました。物語にいい緊張感を与えていますね

ところで、次回第8話は、哲平がB型肝炎に感染?すごく気になります。><
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

【2009/02/24 01:22】 | 矢田亜希子さん | トラックバック(3)
トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ヴォイス~命なき者の声~ 第七話
東凛大学の解剖室に、住宅地で倒れ死亡していたという60代の女性が運び込まれる。そんな中、加地大己(瑛太)と羽井彰(佐藤智仁)は、夏井川玲子(矢田亜希子)から解剖の作業に参加するように言われる。執刀する佐川文彦(時任三郎)から注意を受け、解剖が始まろうとした ドラマハンティングP2G【2009/02/24 19:13】
「ヴォイス~命なき者の声~」法医学ファイル7亡き妻が愛する夫に残した目覚まし時計の肉声
「ヴォイス~命なき者の声~」第7話は運ばれてきた60代の女性の解剖をしようとしたら女性の夫が解剖を拒否して解剖ができなかった。それをみた佳奈子は追いかけて解剖の必要性を説くがなかなか理解されない。その中で亡くなった妻の行動を調べているとある事がわかり、そ オールマイティにコメンテート【2009/02/26 00:51】
ヴォイス~命なき者の声~ 第7話(Voice 7)
ヴォイス~命なき者の声~ 第7話(Voice 7)2009/2/23(月) 21:00 フジテレビ「命がけのタイムセール」 「ヴォイス」の補足情報は→ラン... 飯綱遣いの部屋【2009/03/03 06:11】
前のページ 次のページ
カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

ちゃたろう

Author:ちゃたろう
大阪府在住。30代前半。男性。熱烈な矢田ちゃんファンです。おまけに、PC関係もあたらしい物好きのミーハー。( ̄∀ ̄ ) にゃはは
そんなおちょこちょいの僕だけど、どうか(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚よろしく♪
ちゃたろうの開設している

矢田亜希子さんの非公式ファンサイト「Akko's Planet」

も☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

アクセスカウンター

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

:矢田亜希子 :ブログ SEO対策:ファン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。