FC2ブログ

ちゃたろうののほほん日記

大好きな矢田亜希子さんネタから、芸能ネタ、PC・IT・ケータイネタ、 最新トレンド、B級ニュース、さらには、ふとおもったことを紹介!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「ヴォイス~命なき者の声~」第3話見ました~!!
『ヴォイス~命なき者の声~』の第3話を見ました。
★ネタバレ注意です!

タイトルは『15年前の母の死因は』です。
今回も非常におもしろかったです。(またしても、3話連続で泣いてしまいました。

今回は、15年前の久保秋加奈子(石原さとみさん)の母・雪子さん(片平なぎささん)が、
膝にあざがあったまま亡くなった事件に焦点があてられます。

研究室に運ばれてきた遺体に筋状の傷に、佳奈子(石原さとみさん)ははっとします。
自分が15年前になくした母・雪子さん(片平なぎささん)の傷跡にそっくりだったからです。
遺体の傷は、「クラッシュ・シンドローム」であるとのこと。

法医学の道を目指した動機が、この事件であると大己(瑛太さん)と亮介(生田斗真さん)に打ち明ける佳奈子。15年間の積年の謎です。


佐川教授(時任三郎さん)の見立てでは、雪子さんの死因も「クラシックシンドローム」の可能性が強いとのこと。とはいえ、古い事件なので、血液データなど必要な試料が全くそろいません。

ということで、大己・亮介・佳奈子の3人はとりあえず、15年前の母の死因を解明するために人里離れた、、佳奈子の母(雪子)が勤めていた工場へ。
雪子さんのことをよく知る「じんさん」(平泉成さん)から、雪子さんが、鉄パイプの作業を担当していたこと、仕事に人一倍厳しかったことがわかります。
また、当時の帳票にも目を通します。

さらに、パイプ椅子の納入先までいって、椅子の座り心地を確かめる大己
思わず、のめり込みすぎて、最終便(田舎のバスは最終便が早いね)に乗り過ごしちゃいます。「(≧ロ≦) アチャー


一方、コーヒーをこぼして献体の分析がおくれてしまった鏑木教授(泉谷しげるさん)はカンカン。
そこに、亮介(生田斗真さん)さんがやってきて、3人で徹夜で分析の手伝いをします。
この3人の熱意に打たれ、鏑木教授は、「ほらよ!」とメモを書いて、雪子さんの手袋に付着した
試料の解析データを机の上に残してあります。
(鏑木教授は実はいい人かも…。)
電話で大己に結果を読み上げる佳奈子。
大己(瑛太さん)は、ここで、「アクリル系ポリマー」(粘着テープに使用される成分)の言葉に反応します。

ここで、いつもの大己の「ひらめきモード」キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!

そして、以前、検品を一人で担当していて現在は駄菓子屋を営む八木さん(勝村政信さん)の元に伺います。

雪子さんは、伝票類には、「7」の読み間違いを防ぐために、「7」の縦棒の所に、短い横線を入れていたのでした。

納入先の椅子の裏に貼っていた検品票が普通の「7」と横棒入りの「7」の筆跡の違いに着目し、雪子さんが検品を手伝っていたとの証言を八木さんから得ます。
仕事にうるさい雪子さんは旧検品票を新検品票に張り替えるよう指示されていたのです。
(ただ単に、大己は、椅子の座り心地を確認していたんではなくて、検品票の筆跡と伝票類の帳簿の数字の筆跡¥396,754を覚えていたんですね。)

また、八木さん(勝村政信さん)は、雪子さんから注意され、以降、駄菓子屋の値札にも横棒の「7」を書くようになったとのこと。

さすが、大己、駄菓子屋の値札の細かいところまで見ていますね。
八木さんが納品に携わっている間に、パイプが倒れてきて、「クラッシュ・シンドローム」で死に至ったというわけです。

雪子さんのことが気がかりになって懺悔(ざんげ)し、ひたすら謝る八木さん。
母の本当の死因がわかり、感謝の言葉を述べる佳奈子。
15年謎に包まれていた事件の真相が明らかになりました

また、大己(瑛太さん)が作業場所から佳奈子のアルバムを発見。
普段。仕事の関係で、学校行事に参加できない雪子が、食事中に佳奈子さんのアルバム写真を一人眺めほほえみながら見るのが、雪子さんの楽しみでした、
そんな母の子への熱い愛情に胸打たれる佳奈子でした。


このドラマは、クスリと笑わせるシーンもあればハートウォーミングで、真剣に「生」の意味を考えるいいドラマだと思います。

「メメント・モリ」(汝、死を思え)
ということで、『生きることの大切さ』を教えているような気がします。
このあたりは、「僕の生きる道」に似ているかも。

また、一話完結で、大変見やすいですね。

さて、第4話は、ちょっと一波乱アリそうです。

ムードメーカーで、大病院の御曹司の亮介(生田斗真さん)の高校生の友人が死にます。
第3話では、亮介のパパから夏井川助教(矢田亜希子さん)に、普通の医学のゼミに変えてもらうよう教授におstyle="color:#FF00FF">文字色<願いしている旨、圧力的な電話がかかります。

特に、パパがなかなか強圧的で、亮介も自暴自棄気味に。どうなる佐川ゼミ?><
チームワークで何とか危機を乗り越えてほしいです。
また、夏井川助教も、亮介に法医学ゼミにとどまるようアドバイスしてほしいですね。


今後は恋の行方も楽しみですね。
・恋の行方(特に、大己(瑛太さん)と佳奈子(石原さとみさん)の関係(イコール微妙にいい関係になりつつある。)、それと、まだ全く進んでいませんが、亮介(生田斗真さん)と夏井川助教(矢田ちゃん)の恋の行方も楽しみです。


スポンサーサイト

テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能

【2009/01/27 01:10】 | 矢田亜希子さん | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

ちゃたろう

Author:ちゃたろう
大阪府在住。30代前半。男性。熱烈な矢田ちゃんファンです。おまけに、PC関係もあたらしい物好きのミーハー。( ̄∀ ̄ ) にゃはは
そんなおちょこちょいの僕だけど、どうか(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚よろしく♪
ちゃたろうの開設している

矢田亜希子さんの非公式ファンサイト「Akko's Planet」

も☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

アクセスカウンター

アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

:矢田亜希子 :ブログ SEO対策:ファン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。